子どもの頃から保育士に憧れる人は多いと思います。幼児教育課程や保育課の大学を出てないのでと諦めている人も、資格取得方法には大きく2通りの方法があるのをご存じでしょうか。

一つは厚生労働省指定の大学、短大、専門学校の指定養成施設に進学しその課程を修了すること。上記に述べた方法です。もう一つは毎年1回行われる国家試験「保育士試験」に合格することです。

「保育士試験」の合格をめざす方法を選択した場合は、取得までの時間とお金を大幅におさえる事ができるというメリットがあります。仕事をしながら、また主婦をしながら勉強も可能になります。資格はいずれの取得方法でも資格に差があるわけではありません。やる気があれば今からでも憧れの職業に就くことができるのです。独学が不安であれば、通信講座でも学ぶ事ができます。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


Comments are closed.