保育士を目指す人のための学校について

大阪総合保育大学は70年もの歴史と伝統を誇る城南学園から派生して設立された、日本で初めての保育系私立単科大学です。

少子化や共働き家庭の増加といった社会的背景を元に、子育てのプロである保育士が数多く必要とされる時代になってきています。このような時代のニーズに対応して設立された学校が大阪総合保育大学です。

当大学のカリキュラムは保育士、幼稚園教諭一種、小学校教諭一種という三つの資格が同時に取得できるように設定されており、一年生のときからインターンシップや実習を豊富に取り入れたカリキュラムで、現場で実際に体験しながら学べることが特徴です。四年間かけてじっくりと幅広い内容について学ぶことができるため、まさに保育の分野においてスペシャリストになることができます。

タイトルとURLをコピーしました